事業案内

トップ > 事業案内 > メディカルデバイス > 製造・開発サービス

製造・開発サービス

開発・設計・製造一貫体制

弊社は創業以来一貫して電気電子を主体とした製品作りに携わって参りました。医療機器への取り組みはこれまで培ってきた電気電子ノウハウ及び制御ノウハウを基に医療機器市場へのアプローチを行っています。
現在弊社ではISO13485を取得の上医療機器の製造業を取得し開発・設計・製造を一貫した体制で行っております。

  1. 01 開発・設計
  2. 02 試作
  3. 03 評価・試験
  4. 04 量産製造対応
  5. 05 アフターサービス
  6. 06 品質保証体制
  7. 07 機密保持情報の厳守
01 開発・設計
01 開発・設計
3DCAD、設計効率化、ソフトウェア開発、基板設計、構造設計、リアルタイムOS、成形金型設計、板金設計、成形流動解析等を用い最適な開発を行っております。
02 試作
02 試作
量産設計の前に試作機による検討を行いお客様の御要望を具体化し且つ効率の良い製造にてコストパフォーマンスを最大限に目指しております。
03 評価・試験
03 評価・試験
温湿度試験、EMC試験、電気的安全性試験、環境試験を行い品質の向上を目指し開発へのフィードバックを行っています。
04 量産製造対応
04 量産製造対応
最適生産方式、多様な生産ロットへの対応、生産技術、さまざまな治具による量産製造を可能にしています。
又、開発製造一体化による開発期間短縮、計画と実績の差をなくす体制作りは弊社ならではの特徴と言えます。
05 アフターサービス
05 アフターサービス
専門エンジニアの常駐により出荷後のサービス対応を可能にしています。
06 品質保証体制
不適合品の徹底究明と再発防止、是正処置、予防処置、購入部品メーカーへの定期監査、お客様との定例的な品質協議体制での対応が可能です。
07 機密保持情報の厳守
医療機器メーカー殿、医療研究団体殿の機密保持についての厳守は本文野では欠かせない必須条件と心得ております。

国内製造

国内工場での一貫製造、医療機器の製造業/ISO9001/ISO13485取得により自信の製品をお届けする事ができます。

電気電子・制御要素技術

テラサキの培った配電盤、制御盤、ブレーカー技術、計装制御技術等要素技術をベースに医療機器技術を兼ね備えております。

更なる要素技術の習得

医療機器開発に必要な音、光、画像、センサー、メカ、OS、CPU等、日々の最新技術習得により御要望に応じた製品作りが可能です。

事業案内 BUSINESS LINES