MESSAGE社長メッセージ

世界中の人々の暮らしに安心・安全・快適をお届けする専門メーカー

私たち寺崎電気産業株式会社は1923年(大正12年)10月に創業して以来、電気エネルギーの配電制御技術をベースとした配電制御システム、
ブレーカ、電子デバイスなどの製造・販売に取り組んできました。1940年代後半、我が国で初となるサーキットブレーカの独自技術開発を皮切りに船舶用電機設備の製造に参入、1970年代にはイギリス・シンガポール・ブラジルに海外拠点を設立し、業界に先駆けていち早くグローバルビジネスを展開するなど、ブレーカ及び船舶用・産業用配電制御システム業界を牽引するトップメーカーとしてのポジションを築いています。
現在では、90年以上の歴史に培われた技術力とネットワークを活かし、
世界11カ国15拠点を展開するグロ―バル企業として、また、配電制御技術を用いた一流の製品とサービスを提供し、暮らしに安心・安全・快適をお届けする専門メーカーとして、製品の開発から製造、各種部品の製造に至るまで、幅広いものづくりを行っています。

既存の事業はもちろん、世界中の新しいマーケットにも
より大きな力を注ぎ、新たな市場を開拓する。

現在、当社では5つの事業を中心にビジネスを展開しています。
一つは、船舶用システム製品。この事業は国内はもちろん、世界でもトップシェアを誇っており、今後もリーディングメーカーとして発展し続けるとともに、エコシップと呼ばれる環境対応船舶や停泊中の船舶に電気を供給する陸電供給システム(OPS)などの分野においても貢献していきます。
次に産業用システム製品ですが、こちらも同様に高いシェアを誇っています。今後も工場・プラント・鉄道・発電所などの特定の分野でのシェアを獲得し、「その分野ならテラサキ」と呼ばれるスペシャルメーカーであり続けます。
機器(ブレーカ)製品は、当社の中核を担う事業でもあり、まだまだ市場が広がっていく分野でもあります。今後はシェアの拡大はもちろん、新エネルギー分野における直流対応ブレーカなど環境ニーズにも応えていきます。
重点分野のひとつとして、今後さらに注力していくのが、医療関連機器製品です。長年培った電気電子・制御ノウハウを駆使し、人々の健康を支える信頼性高い製品を提供しています。今後も、研究開発から診断・治療まで幅広い医療ニーズに応えていきます。
最後に、各種システム・装置の設置から保守・メンテナンスまでを手掛けるエンジニアリング及びライフサイクルサービス。長期にわたり使用される製品だからこそ、納品後も様々なソリューションを提供しています。
今後も市場動向やお客様のニーズにいち早く対応することはもちろん、環境に関連する分野や世界中の新しいマーケットにもより大きな力を注ぎ、幅広い事業・分野において、国内外へ一流の製品を提供するメーカーでありたいと考えています。

意欲とチャレンジでそれぞれのレギュラーポジションを
勝ち取ってほしい。

当社では「配電制御技術をもって、世の中の安心・安全・快適に貢献する」という想いを持ち事業に取り組んでいます。まずは、この想いや志に共感できる人を求めていきたいと考えています。
また、当社は、売上の半分以上が海外売上、グループの半数が外国籍を持った社員で構成されており、今後も更なる国際化を進めていくこと、世界での市場を拡大することを目標に掲げています。海外志向を持っている人や、海外で働きたいと考えている人にはよりフィットする環境があると思います。海外との仕事を楽しめる人、また、どの事業・分野においても積極的に行動できる人、何事にも前向きにチャレンジできる人は大歓迎です。もちろん、初めのうちはできないことも多いとは思いますが、意欲とチャレンジでそれぞれのレギュラーポジションを勝ち取ってほしいと思っています。
当社には、皆さんが個性を発揮できる風通しの良いアットホームな環境、また色々な可能性を体験できるジョブローテーション制度など、やる気のある人や次のステップに挑戦したい方には充分な環境が整っています。もちろん、私も皆さんの先頭に立ってチャレンジしていきます。
チャレンジ精神に溢れ、新しい発想と意欲で今後のテラサキのものづくりを担っていただける皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。