Question & Answer採用Q&A

採用Q&A

これまでに会社説明会等で寄せられたご質問

Q
希望する事業に配属されますか?
A
多くの場合、希望通りに配属されます。

当社ではご本人の希望の他に専攻や適性、また社内の人員計画によって配属を決定しています。ですので新入社員全員が 100%希望どおりの事業に配属されるとは言い切れませんが、およそ70%以上の確率で希望がかないます。また選考段階において数回に渡り希望する事業をおうかがいしていますので、「絶対この事業がいい!」という方は、ぜひ面接時にアピールしてください。

Q
事業間の異動はありますか?
A
あります。

例えばシステム事業の製品である配電盤には、機器事業が開発したブレーカが多数組み込まれています。事業が異なると扱う製品こそ変わるものの、両者をまったく切り離して考えることはできません。製品の知識を広げるため、また個人の適性を見出した時など、事業を超えての異動も行われています。

Q
入社に際して英語は必要ですか?
A
できれば必要です。

当社は海外にも子会社を持っており、テラサキグループにおいて外国人従業員の占める割合は半数近くに達します。もちろん現地スタッフとのやりとりはすべて英語で行いますし、外国のお客様も多いため、理系・文系問わず英語は必要となってきます。とは言え、現時点で流暢に話せないといけない、英語の資格がないとダメ、というわけではありません。英会話教室の法人契約を結んでいるので、割安でサービスを受けられたり、報奨金を用意して従業員の語学力向上をバックアップする体制も整っています。英語を怖がらず、「やってやろう!」という意思をお持ちの方でしたら、何の心配もありませんよ。

Q
海外で働く機会はありますか?
A
あります。

当社は東南アジア、欧州を中心に多数の子会社があります。技術系の方ですと、各海外子会社に技術指導や生産技術面でのサポートを行うため2~5年の出向という形で海外で勤務するケースがあります。
また営業・管理系の方も新規顧客開拓や会計決算など幅広い業務を任され、出向しています。海外出向に限って言うと、現在在籍している全社員のうち、過去に出向を経験した社員または現在出向している社員は1割近くに達しており、入社後わずか数年で派遣される社員も稀ではありません。海外出張は日帰りから 6 ヶ月近くの長期に渡るまで、毎日誰かがどこかへ出国していきます。

Q
電気のことがまったく分かりませんが営業できますか?
A
大丈夫です。

現在営業職で活躍している社員のうち大多数は文系出身者です。入社1週間後から行われる工場実習、その後の OJT や勉強会で必要な知識は身につきますので心配する必要はありませんよ。

Q
修士卒と学部卒で選考に違いはありますか?
A
ありません。

当社では修士卒、学部卒で募集枠を分けることはしておりませんので、同じスケジュール、同じ基準で選考しています。

Q
学校推薦(教授推薦)で応募できますか?
A
できます。

自由応募でも学校(教授)推薦でもどちらでも応募していただけます。選考基準は両者まったく同じです。異なるのは、推薦の場合、希望する説明会が満席で予約できなくてもご参加いただけるという点。(事前に教授または学校の就職課よりご連絡いただく必要があります)また各選考の間隔(合否の連絡)を自由応募よりも早くするよう心がけているという2点です。